• HOME
  • 医師のともブログ

医師のともブログ

BLOG

2020.12.01更新

平素は格別のお引き立てをいただき厚くお礼申し上げます。

弊社では、誠に勝手ながら、年末年始の営業を下記の通りとさせていただきます。
休業期間中、お客様には大変ご不便をお掛けいたしますが、どうかご了承くださいますようお願い申し上げます。

<休業期間>
医師のとも 医師紹介事業部  :12月29日~1月3日
医師のとも 開業/継承支援   :12月29日~1月3日
女医プラス 医師プラス(PR) :12月29日~1月3日
結婚相談所 医師のとも 良縁 :12月31日~1月3日
医師のとも コーポレート事業部:12月29日~1月3日

※2021年1月4日(月)より通常通りの営業を再開いたします。
※休業中のお問い合せにつきましては、2021年1月4日(月)以降に対応させていただきます。

<お電話の対応について>
弊社代表電話及び各事業部宛のお電話につきましては、
コールセンターサービスに転送しております。
担当者より折り返しご連絡させていただきますのでよろしくお願いいたします。

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.11.12更新

⽇本の全ナースのうち結婚適齢期層はおよそ20万⼈。
本書は、あらゆる⾓度から彼⼥たちの婚活事情に迫ります。

株式会社医師のとも(MRTグループ、本社:東京都渋⾕区)の代表取締役・柳川圭⼦が著者を務めた書籍、「ナースが婚活? 婚活迷⼦のナースたちが次々と成婚するナース専⾨結婚相談所の物語」が、2020年11⽉13⽇(⾦)より全国書店にて発売開始いたします。
定価:本体1,430円(税込) 発売:主婦の友社

「株式会社医師のとも」では医師に向けて、⼈材紹介事業を主軸に様々なサービスを提供してきました。
数あるサービスの中でも、2019年6⽉より開始した結婚相談所事業「良縁(りょうえん)」では、初の試みとして医師以外の職種の⽅も対象とした婚活⽀援を展開し、数多くの成婚実績を挙げてきました。

結婚相談所事業で培ってきたノウハウをもとに、医師のとも代表・柳川みずから執筆した今回の書籍は、男性が結婚したい職業No.1であるナースの婚活に焦点を当てた、婚活の指南書となっております。

 ナースが婚活? 表紙

著者名: 柳川圭子 著
定価:1,430円(税込)
発売:2020年11月13日(金)
判型、ページ数:四六判 208ページ
発行:主婦の友インフォス
発売元:主婦の友社

「ナースが婚活⁉ 婚活迷⼦のナースたちが次々と成婚するナース専⾨結婚相談所の物語」
内容紹介

【書籍ご紹介ページ】
https://www.st-infos.co.jp/books/detail/id=7171

【Amazon】
https://www.amazon.jp/dp/4074455587/


男性にモテる職業No.1と⾔われながらも忙しい⽇々を送るナースには、結婚願望こそありますが、夜勤等の不規則な勤務形態から通常の婚活に参加するのが難しい状況になっている⽅も多いです。
本書は、そんなナースに向けた初の婚活本になっています。
成婚率が驚異の8割越えというナース専⾨結婚相談所で実際にあった相談内容を物語化しており、ナースだからこそ活かせる婚活テクニックも数多くご紹介しております。

【⽬次】
第1章 ナースになりたてはモテるが⻑くは続かない
第2章 3年におよぶ不倫で熟年夫婦化! 急に焦りが・・・
第3章 結婚したら専業主婦⼀択⁉ 家庭のこと、どれくらい知ってますか?
第4章 オペ室の医師は七割増し! 「尊敬」と「好感」をはき違えないこと
第5章 「ビビッとくる」運命の⼈と結婚したい⁉ そのセンサー壊れてませんか?
第6章 ⾃分があるのか? ないのか? 婚活も親の決断に従いますか?
第7章 結婚しても⽣活レベルを落としたくないって、⾼望みですか?
第8章 32歳、わたし、ママになるのにまだ間に合いますよね・・・?

------------------------------------------------
【本件に関するお問合せ先】
株式会社医師のとも 代表取締役 柳川圭⼦
携帯電話:090-7204-1000
代表電話:03-5422-9612(現在、テレワーク導⼊中のため、転送サービスを利⽤中です)
E-mail:yanagawa@ishinotomo.com(⼟⽇祝を除く平⽇)
------------------------------------------------

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.06.15更新

医師のとも通信(2020/6/12号)のバックナンバーになります。

///////////////////////////

医師の皆様へ、プレミアムな情報をご紹介いたします。

▼目次 医師のとも通信(2020.6.12号)
---------------------------------------
【特集1】
-クリニック開業-
匿名可!!開業物件のリクエストを大募集

【特集2】
コロナ特別対応により補助率UPの今がおすすめ!
ものづくり補助金・IT導入補助金申請で電子カルテや
オンライン診療の導入を!
着手金0円、補助金申請支援サービスのご紹介!

【特集3】
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)
IgG/IgM抗体検査キット
販売開始のご案内

【特集4】
2020年6月27日(土)オンラインで開催
出版に関するノウハウ一挙公開!
ドクターのための出版勉強会

【特集5】
医師1,101名が回答!
新型コロナウイルス感染症が及ぼした医療従事者の雇用状況への
影響についてアンケート調査結果発表

【特集6】
「エンドレス婚活にならないための3つの心がけ」
「コロナ対策デートについて【医師監修】」等、
医師のとも 良縁ブログ更新中

【編集後記】
結婚相談所を始めて1年

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集1】
-クリニック開業-
匿名可!!開業物件のリクエストを大募集
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ライフサポート部では、お探しになられている
クリニック開業物件のリクエストを試験的に
募集いたします。
無記名でも結構です。

▼詳しくはこちら
https://pro.form-mailer.jp/fms/4a1ed04c198119

<お問合せ先:ライフサポート部 開業担当>
TEL:03-5422-9612(平日10時~19時)
life_support@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集2】
コロナ特別対応により補助率UPの今がおすすめ!
ものづくり補助金・IT導入補助金申請で電子カルテや
オンライン診療の導入を!
着手金0円、補助金申請支援サービスのご紹介!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルス感染症の影響により、
特別対応型の補助金が増えております。

数ある補助金の中でも医師の皆様におすすめしたい
2件の補助金および申請支援サービスをご紹介します。

2件とも、今なら補助率がなんと4分の3!
つまり4分の1の費用で新機器・サービスの利用が可能になります。

1.ものづくり補助金

医療機器等の購入に、ものづくり補助金を活用しませんか!
百戦錬磨の中小企業診断士がサポートいたします。
医師のともの会員様特典:支援サービス利用の着手金0円。
8月3日締切分:定員5名

▼ものづくり補助金申請支援サービス
http://hojokin41.com/monozukuri2/


2.IT導入補助金

ご要望が増えているオンライン診療、電子カルテを
この機会にIT導入補助金を活用して導入してみませんか!
医師のともの会員様特典:支援サービス利用の着手金0円。

▼IT導入補助金申請支援サービス
http://consulting.m41.jp/ithojokin-clinics/


<お問合せ先:ライフサポート部>
ans@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集3】
新型コロナウイルス(SARS-CoV-2)
IgG/IgM抗体検査キット
販売開始のご案内
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社の親会社であるMRT株式会社が
塩野義製薬株式会社との
「新型コロナウイルス抗体検出キット」の
販売契約締結をいたしました。

「医師のとも」もMRTグループとして、抗体検出キットの
販売のご案内をさせていただきます。

ぜひ、この機会にお申込みください。

▼お申込みはこちらから
https://forms.gle/7UgLuHv9Dfn15SxE6

※お品代は前払いとなります。受注後3営業日以内に、
 MRTより請求書を発行します。
 請求日より3営業日以内に、請求書記載の口座に請求金額を
 お振込みください。入金確認後、発送となります。

※注文が殺到した場合、在庫の関係で発送までお時間が
 かかることがございます。

※振込手数料および配送料は発注者様にご負担いただきます。

※発注者と請求先、納品先が異なる場合にはフォーム最後尾より
 別セクションにて情報をご記入ください。

▼お申込み単位:
1キット/50テスト/140,000円(税抜)単位で購入が可能です。
※1テストあたり2,800円とお求めやすい価格となっております。

▼詳細について:
https://www.ishinotomo.com/asset/COVID-19_COV-V-101_0602.pdf
※当商品は、医師の監督のもと行っていただくキットとなっております。


<お問合せ先>
株式会社医師のとも ライフサポート部
ans@ishinotomo.com
080-4341-1364
※受付時間:月曜~金曜(10時~19時)
※臨時受付日:6/13(土)15時~19時
※上記以外の土曜・日曜はお休みをいただいております。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集4】
2020年6月27日(土)オンラインで開催
出版に関するノウハウ一挙公開!
ドクターのための出版勉強会
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去5回開催し、大好評だった出版勉強会!
今回は新しい取り組みとしてオンライン形式で
実施をいたします。

日程:
2020年6月27日(土)17時00分~19時00分

参加費:
3,000円
※お支払い方法は、クレジットカード/コンビニ決済/
ペイジーからご選択可能です。

すでに、残席わずかとなっております。
前回まで遠方で参加できなかった方、
今回はパソコンがあればご自宅で受講可能です!
是非、この機会にお申込みください。

▼お申込みはこちらから
https://peraichi.com/landing_pages/view/bookonline

<お問合せ先:ライフサポート部>
ans@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集5】
医師1,101名が回答!
新型コロナウイルス感染症が及ぼした医療従事者の雇用状況への
影響についてアンケート調査結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、医師のともでは新型コロナウイルス感染症
に関するニュースリリースを継続配信しております。

最新のリリース分を掲載しますので、
ご興味のある方はぜひご覧ください。

---------------------------------------
■2020.06.11公開
医師限定アンケート調査
新型コロナウイルス感染症がもたらした医療従事者の
雇用状況への影響について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000026.000023562.html

<お問合せ先:コーポレート事業部>
keisen@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集6】
「エンドレス婚活にならないための3つの心がけ」
「コロナ対策デートについて【医師監修】」等、
医師のとも 良縁ブログ更新中
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医師のとも 良縁では、
恋愛ブログを更新しております。

婚活指導医【水沢 律子】先生等にご協力いただき、
『エンドレス婚活にならないための3つの心がけ』
『親同伴で結婚相談所に来る理由』等々、
婚活に役立つコツやコラムを掲載中です。

■コロナ対策デートについて【医師監修】
https://www.doctor-bestpartner.com/15843249187268
※IBJの結婚相談所ブログ閲覧数ランキングTOP3にランクイン!

■エンドレス婚活にならないための3つの心がけ
https://www.doctor-bestpartner.com/15794141585183

■親同伴で結婚相談所に来る理由
 -親が本人を連れてくるケース-
https://www.doctor-bestpartner.com/15798527921777

新型コロナウイルスの緊急事態宣言は解除されましたが、
まだまだ予断を許さない状況です。
医師のとも 良縁では、
引き続きオンラインでの面談・お見合い設定を行っております。
是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

▼無料面談フォームはこちら・お気軽にどうぞ▼
https://www.doctor-bestpartner.com/flow
※テレビ電話での面談も行っております。

<お問合せ先:結婚相談所 医師のとも 良縁>
TEL:03-6455-2874(平日10時~19時)
kekkon@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
結婚相談所を始めて1年
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
6月1日より6名の新しい仲間を、
弊社に迎え入れることができました。
人材紹介、開業支援、サポート部門と活躍のフィールドは様々ですが、
皆様のお役に立てるように、共に頑張ってまいります。

結婚相談所「医師のとも 良縁」では、
自粛があけたタイミングで、成婚退会の方が、
続々とご挨拶にいらしてくださり、とてもとても嬉しかったです。

結婚相談所を始めて1年が経ち、きちんと活動をすれば、
結果はついてくるという感覚を持つことができました。
交際相手はもちろん、3年はデートしていないという方でも、
活動開始から1年後には結婚式を挙げていることもあります。

結婚が決まるかどうかは、マインドセットが全てだなとも感じております。
婚活とは、「幸せになるとは何か」という哲学テーマへの挑戦であり、
それをサポートできるのは、本当に光栄なことだと思っております。
▼プライベートFBはこちら▼
https://www.facebook.com/keiko.yanagawa.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リモートワークの開始について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医師のともでは、新型コロナウイルスのさらなる拡大防止と
従業員およびその家族、並びに関係者各位の安全確保を目的として、
3/30(月)より原則在宅勤務(リモートワーク)を実施しております。

 実施期間:2020年3月30日(月)~2020年6月30日(火)まで
 ※政府機関からのアナウンスや情勢変化により延長する可能性もございます
 https://www.ishinotomo.com/news/detail-727231.html

<電話対応の一時変更について>
上記リモートワーク期間中につきましては、
電話でのお問合せ対応を一時的にコールセンターサービスに転送しております。
担当者より折り返しご連絡させて頂きますので宜しくお願い致します。

*****************************************
東証マザーズ上場 MRTグループ
株式会社 医師のとも

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-4
野村不動産渋谷道玄坂ビル2階
TEL:03-5422-9612
FAX:03-5422-9613
info@ishinotomo.com

医師の人生に寄り添える
リアルなドリームサポーター
『医師のとも』運営サイト

▼医師のともホームページ
https://www.ishinotomo.com/

▼医師人材紹介事業/求人情報サイト
https://www.ishinotomo-tensyoku.com/

▼PR事業/女医+(じょいぷらす)
https://joy-plus.net/

▼PR事業/医師+(いしぷらす)
https://www.ishi-plus.net/

▼開業サポート事業
https://www.ishinotomo.com/kaigyou/

▼ライフサポート事業
https://www.ishinotomo.com/life-support/

▼結婚相談所事業 医師のとも 良縁
https://www.doctor-bestpartner.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<個人情報保護方針>
医師のともでは、ユーザーの個人情報保護を
非常に重要な責務と考え、以下方針を徹底しています
https://www.ishinotomo.com/privacy-policy_01/

プライバシーマーク認定番号:第17003400号
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305803

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.05.18更新

医師のとも通信(2020/5/15号)のバックナンバーになります。

///////////////////////////

 

医師の皆様へ、プレミアムな情報をご紹介いたします。

▼目次 医師のとも通信(2020.5.15号)
---------------------------------------
【特集1】
女医+(じょいぷらす)医師+(いしぷらす)
活動のご紹介

【特集2】
医師のとも発信・新型コロナウイルス感染症に
関するアンケート調査を一挙公開!
アンケートの一部が、AbemaTVにて放映されました!

【特集3】
医師のとも会員様限定・特別価格でのご案内
医療用サージカルマスクが、
1箱(50枚入り)あたり税込3,000円!

【特集4】
お申込者全員に書籍無料プレゼント
キャンペーン実施!
書籍名『本を出したい人の教科書』

【特集5】
お見合いも診療も
これからはオンラインの時代に

【編集後記】
新型コロナウイルス感染症時代の仕事と子育ての両立

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集1】
女医+(じょいぷらす)医師+(いしぷらす)
活動のご紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
女医+(じょいぷらす)医師+(いしぷらす)に
ご登録のある先生方のコメント実績、
メディア掲載情報をご紹介致します。

---------------------------------------
■動画出演
「大手家電メーカー様とのコラボレーション事例」

家電製品のグローバル企業である
LGエレクトロニクス様とのコラボレーション事例をご紹介します。

独自のスチーム技術で衣類や身の回り品に付着した
菌・ウィルス・アレル物質などをケアできる『LG styler』のユーザーとして
皮膚科・土屋佳奈先生が動画に出演し、使用感などをお話いただきました。

LGエレクトロニクス・公式サイトに掲載されていますので、ぜひご覧ください。
https://www.lg.com/jp/lg-styler/interview

---------------------------------------
■メディア掲載
「MAQUIA」「anan」「ホンマでっかTV」 他

(1)「MAQUIA」
女性の美をテーマにした集英社の月刊誌「MAQUIA」
に女医プラス所属の先生方の取材記事が掲載されました。

5月号:「ビューティーREPORT」 児玉華子先生
https://bit.ly/3dsUhNg
6月号:「夏のカラダの悩み解決100問100答」 高橋怜奈先生
※高=はしごのタカ(端末依存のため通常の高で表記しています)
https://bit.ly/2WolLOB

(2)「anan」
マガジンハウス発行のファッション誌「anan」に
女医プラス所属の高橋怜奈先生の取材記事が掲載されました。
※高=はしごのタカ(端末依存のため通常の高で表記しています)
https://bit.ly/3dsUqjM

(3)「ホンマでっかTV」
医師プラス所属の工藤孝文先生が
3/4(水)放送のホンマでっか!TVに出演されました。

(4)「からだにいいこと」
祥伝社から発行されている健康&美容月刊誌「からだにいいこと」
に女医プラス所属の先生方の取材記事が掲載されました。

6月号:『ツラい更年期 わたしたち読者の乗り越え方』 今井愛先生
https://bit.ly/2Lm1KBK
7月号:『シミ・シワを消す「プロの洗顔&クレンジング」』 武藤智香先生

その他、多くの先生方にメディア取材のご協力を頂きました。

<お問合せ先:PR部>
直通TEL:03-6459-3678(平日10時~19時)
doctor.pr@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集2】
医師のとも発信・新型コロナウイルス感染症に
関するアンケート調査を一挙公開!
アンケートの一部が、AbemaTVにて放映されました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、医師のともでは新型コロナウイルス感染症
に関するニュースリリースを多く配信してきました。
前回からの追加リリース分を掲載しますので、
ご興味のある方はぜひご覧ください。

---------------------------------------
■2020.05.07公開
医師限定アンケート調査
『新型コロナウイルス感染症の国内での終息時期はいつ?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000025.000023562.html

5月8日(金)放送のABEMA Morningでも取り上げていただきました。

---------------------------------------
■2020.05.11公開
医師限定アンケート調査
『新型コロナウイルス感染症が医療現場に及ぼしている影響とは?』
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000023.000023562.html

<お問合せ先:コーポレート事業部>
TEL:03-5422-9612(平日10時~19時)
keisen@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集3】
医師のとも会員様限定・特別価格でのご案内
医療用サージカルマスクが、
1箱(50枚入り)あたり税込3,000円!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
このたび、株式会社ブリッジのご厚意で、医療用サージカルマスクを
特別価格で販売できることになりました。
ご興味のある方は、ぜひご覧ください。

医療用サージカルマスクが1箱(50枚入り)あたり
 税込3,000円で購入可能!
▼詳しくはこちら▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/ishinotomomask

<本件に関するお問合せ先>
ライフサポート事業部 
TEL:03-5422-9612
ans@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集4】
お申込者全員に書籍無料プレゼント
キャンペーン実施!
書籍名『本を出したい人の教科書』
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
大好評企画!『本を出したい人の教科書』の
無料プレゼントキャンペーンを今年も
実施いたします。

お申込みいただく方全員に書籍をプレゼント!

ご自身の本を出したいとお考えの方、
ご自宅での巣ごもり読書をしたい方、
この書籍にご興味がある方、
ご応募をお待ちしております!

書籍『本を出したい人の教科書』
▼プレゼントキャンペーンのお申込みはこちらから▼
https://peraichi.com/landing_pages/view/bookpresent

<本件に関するお問合せ先>
ライフサポート事業部 
TEL:03-5422-9612
ans@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集5】
お見合いも診療も
これからはオンラインの時代に
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルス感染症の影響もあり、
オンライン活用の時代となっています。
オンライン診療は、ついに初診から解禁となり、
保険点数も71点になりました。
今後もどんどん増えていくものと思われます。

開業や転職などの相談もオンラインが増えていますが、
お見合いもオンラインで行われるようになっています。

イメージがわきにくいと思われるかもしれませんが、
実際にお会いしてみたいという気持ちになるため、
交際成立率は、通常よりも高くなります。
また、どこかに出向く必要がなく、隙間時間でも行えるため、
遠隔地の方も含めて、少しでも気になった方と
お話してみようという気持ちになり、
一人当たりの月間お見合い数は、
なんと年間平均の1.5倍まで増加しています。

お見合いにはハードルを感じる、
おしゃべりが苦手というタイプの方にこそ
おすすめできるメリットがたくさんございます。

▼詳しいメリットやコツはこちら▼
https://www.doctor-bestpartner.com/15869279060984

こんな時だからこそお休みの日は、前向きな行動をしていくことが、
ご縁を引き寄せるきっかけになるかもしれません。
気になった方は、お気軽にご連絡くださいませ。

▼無料面談フォームはこちら・お気軽にどうぞ▼
https://www.doctor-bestpartner.com/flow
※テレビ電話での面談も行っております。

<お問合せ先:結婚相談所 医師のとも 良縁>
TEL:03-6455-2874(平日10時~19時)
TEL:080-4356-1451(土日祝10時~19時)
kekkon@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
新型コロナウイルス感染症時代の仕事と子育ての両立
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
弊社もリモートワークの日々が続いております。
時流を表すキーワードも「アフターコロナ」から、
「ウィズコロナ」に変わり始めています。

医療機関の受診行動も変容しており、
多くのクリニックが2-5割の患者減と
言われております。
徐々に患者さんが戻り始めてもいるようですが、
長期処方を行っているところも多く影響は
長引きそうです。

医療機関の売却のお話をいただくことも、
加速度的に増えています。
今、お話をいただくのは、
2-3年以内に継承を考えられていた方が、
コロナを機に前倒しを検討されているケースです。
今後もさらに増えるのではないかと考えています。

子育ての面では、、
休校期間が長引くにつれて、自宅で行うべき学習内容が
どんどん増えていきます。
小学校からの課題が、毎日4時間はかかるような量のため、
なかなか子供だけではこなせず、頭を抱える日々です。
今の環境下では、親のコミットが
子供の成績に与える影響が大きくなっており、
女性医師の方の中には、仕事を辞めようかと
悩まれている方もでてきております。
あるべき姿からは程遠いなとは感じております。

我が家でも私のコミットが足りずに悪戦苦闘の日々で、
2日に1本は映画を観ましょうという課題のみ、順調です(笑)
観た映画のリストを作成してみたところ、昨年と今年で70本程度まで
増えてきました。
私自身も新しい生き方や楽しみを見つけなくてはなりません。

▼プライベートFBはこちら▼
https://www.facebook.com/keiko.yanagawa.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リモートワークの開始について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医師のともでは、新型コロナウイルスのさらなる拡大防止と
従業員およびその家族、並びに関係者各位の安全確保を目的として、
3/30(月)より原則在宅勤務(リモートワーク)を実施しております。

 実施期間:2020年3月30日(月)~2020年5月31日(日)まで
 ※政府機関からのアナウンスや情勢変化により延長する可能性もございます
 https://www.ishinotomo.com/news/detail-727231.html

<電話対応の一時変更について>
上記リモートワーク期間中につきましては、
電話でのお問合せ対応を一時的にコールセンターサービスに転送しております。
担当者より折り返しご連絡させて頂きますので宜しくお願い致します。

*****************************************
東証マザーズ上場 MRTグループ
株式会社 医師のとも

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-4
野村不動産渋谷道玄坂ビル2階
TEL:03-5422-9612
FAX:03-5422-9613
info@ishinotomo.com

医師の人生に寄り添える
リアルなドリームサポーター
『医師のとも』運営サイト

▼医師のともホームページ
https://www.ishinotomo.com/

▼医師人材紹介事業/求人情報サイト
https://www.ishinotomo-tensyoku.com/

▼PR事業/女医+(じょいぷらす)
https://joy-plus.net/

▼PR事業/医師+(いしぷらす)
https://www.ishi-plus.net/

▼開業サポート事業
https://www.ishinotomo.com/kaigyou/

▼ライフサポート事業
https://www.ishinotomo.com/life-support/

▼結婚相談所事業 医師のとも 良縁
https://www.doctor-bestpartner.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<個人情報保護方針>
医師のともでは、ユーザーの個人情報保護を
非常に重要な責務と考え、以下方針を徹底しています
https://www.ishinotomo.com/privacy-policy_01/

プライバシーマーク認定番号:第17003400号
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305803

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.04.20更新

医師のとも通信(2020/4/17号)のバックナンバーになります。

///////////////////////////

 

医師の皆様へ、プレミアムな情報をご紹介いたします。

▼目次 医師のとも通信(2020.4.17号)
---------------------------------------
【特集1】
医師のとも発信・新型コロナウイルスに
関するニュースリリース一覧を一挙公開!
医師限定アンケート調査や、情報番組出演情報など

【特集2】
-クリニック開業-
コロナ禍がクリニック開業に与える影響

【特集3】
3月は成婚退会者が過去最多!今は絆を
深められるカップルが増えております!

【編集後記】
新型コロナウイルスによる自粛期間延長について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集1】
医師のとも発信・新型コロナウイルスに
関するニュースリリース一覧を一挙公開!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医師限定アンケート調査や、情報番組出演情報など
直近1か月の活動内容をご報告いたします。

■2020.03.24公開
医師限定アンケート調査
新型コロナウイルスがもたらす東京五輪への影響について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000017.000023562.html
記事を公開した当日の夜に五輪延期が決定しました。

■2020.03.31公開
医師限定アンケート調査
一斉休校によるメリット・デメリットについて
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000018.000023562.html
いまだ休校が解除されていない地域が多く、
保護者の負担増が懸念されます。

■2020.04.06公開
TBS『まるっと!サタデー』に医師のともが登場!
新型コロナウイルスがもたらした、
医師の採用状況への影響について
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000019.000023562.html
今、医師の皆様の採用状況がどのように変化しているのか、
弊社社員がコメントをさせていただきました。

■2020.04.13公開
医師限定アンケート調査
新型コロナウイルスによって、改善されたこととは
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000020.000023562.html
悪い影響ばかりピックアップされていますが、
実は感染症蔓延の裏で改善がされていたこととは?
医師の皆様の見解を公開しています。

■2020.04.15公開
MRTグループ、計5万枚の不織布マスクを医療機関に配布
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000023562.html
医師のとも含むMRTグループは、日頃お世話になっている
医療機関の皆様にお使いいただければという想いから、
誠に勝手ではございますがマスクをお送りさせていただきます。
この困難に立ち向かわれていることに深く敬意を表しますと
ともに、皆様の安寧をお祈り申し上げます。

<お問合せ先:コーポレート事業部>
TEL:03-5422-9612(平日10時~19時)
keisen@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集2】
-クリニック開業-
コロナ禍がクリニック開業に与える影響
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
新型コロナウイルスがクリニック開業におい
ても、様々な影響を及ぼし始めています。

ウィズコロナのいま、そしていまだ見えない
アフターコロナの将来での、開業への影響を
主に不動産の観点から考察してみました。

・テレワーク定着と景気後退
・空室率と賃料の相関性
・株価と地価と賃料


▼ほか、150秒で読める記事全文はこちら▼
https://www.ishinotomo.com/blog/2020/04/post-17-730160.html

<お問合せ先:ライフサポート部 開業担当>
TEL:03-5422-9612(平日10時~19時)
life_support@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集3】
3月は成婚退会者が過去最多!今は絆を
深められるカップルが増えております!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在新型コロナウイルスの影響により、
外出自粛を要請されております。

そんな中、現在医師のとも良縁は3月に
過去最多の成婚退会者がでました。
(プロポーズをされた方が成婚退会となります。)

ZOOMなどのテレビ電話を使い、この機会に
お互いを想い合って過ごされていた方達が増え、
結果、過去最多の成婚退会者数となりました。


結婚相談所について気になる点等ございましたら、
面談はZOOMやテレビ電話などでも承っておりますので
是非お気軽にご相談くださいませ。

▼無料面談フォームはこちら!お気軽にどうぞ▼
https://www.doctor-bestpartner.com/

<お問合せ先:結婚相談所 医師のとも 良縁>
TEL:03-6455-2874(平日10時~19時)
TEL:080-4356-1451(土日祝10時~19時)
kekkon@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
新型コロナウイルスによる自粛期間延長について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
MRTグループ全体の取り組みとして、
弊社もリモートワークが始まりました。
私自身も出社の回数を減らし、
基本的にはリモートワークを行っております。

医療の最前線でご勤務をされている、
医療従事者の皆様に改めて敬意を表し、
健康で暮らせる何気ない日常のありがたさを、
再認識しております。

小学2年生と5年生の子供達との時間も増え、
かけがえのない機会となっております。
とはいえ、3食作って食べさせ、
子供二人の勉強の進捗確認をしながら、
自分の仕事をするとなると、
予定通りには進まないことも多いのが現状です。

もちろん、仕事上でも解決しないといけない課題は、
次々と生まれてきています。
先生方からのご相談についても、
良きご提案をできないこともあります。
・スポットのキャンセルをお願いする
・スポット勤務を希望する医師の皆様にご紹介できる案件がない
・開業を取りやめたいというご相談をいただく
・閉院のご相談をいただく
全てを歯がゆく思っております。

ただ、今回のことは世界が変わるような、
大きなうねりと転換期を感じております。
コロナ終息後にどのような世界が始まるのか、
しっかり見極め、
皆様のお役に立つビジネスを考えてまいります。

▼プライベートFBはこちら▼
https://www.facebook.com/keiko.yanagawa.7

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■リモートワークの開始について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
医師のともでは、新型コロナウイルスのさらなる拡大防止と
従業員およびその家族、並びに関係者各位の安全確保を目的として、
3/30(月)より原則在宅勤務(リモートワーク)を実施しております。

 実施期間:2020年3月30日(月)~2020年5月10日(日)まで
 ※政府機関からのアナウンスや情勢変化により延長する可能性もございます
 https://www.ishinotomo.com/news/detail-727231.html

<電話対応の一時変更について>
上記リモートワーク期間中につきましては、
電話でのお問合せ対応を一時的にコールセンターサービスに転送しております。
担当者より折り返しご連絡させて頂きますので宜しくお願い致します。

*****************************************
東証マザーズ上場 MRTグループ
株式会社 医師のとも

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-4
野村不動産渋谷道玄坂ビル2階
TEL:03-5422-9612
FAX:03-5422-9613
info@ishinotomo.com

医師の人生に寄り添える
リアルなドリームサポーター
『医師のとも』運営サイト

▼医師のともホームページ
https://www.ishinotomo.com/

▼医師人材紹介事業/求人情報サイト
https://www.ishinotomo-tensyoku.com/

▼PR事業/女医+(じょいぷらす)
https://joy-plus.net/

▼PR事業/医師+(いしぷらす)
https://www.ishi-plus.net/

▼開業サポート事業
https://www.ishinotomo.com/kaigyou/

▼ライフサポート事業
https://www.ishinotomo.com/life-support/

▼結婚相談所事業 医師のとも 良縁
https://www.doctor-bestpartner.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去にm3.comや日経MC、メドピア、その他の
サービスやイベント等より弊社“医師のとも”に
ご登録頂きました先生にお送りしています。

<個人情報保護方針>
医師のともでは、ユーザーの個人情報保護を
非常に重要な責務と考え、以下方針を徹底しています
https://www.ishinotomo.com/privacy-policy_01/

プライバシーマーク認定番号:第17003400号
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305803

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.04.12更新

 

◆コロナ禍がクリニック開業に与える影響(ウィズコロナ)


私の人生でリアルタイムに見聞きしているだけでも、この世界では本当に様々な、大きな出来事がありました。
玉音放送、日航機墜落事故、昭和天皇崩御、ドイツ統一とソ連崩壊、阪神大震災と地下鉄サリン事件、同時多発テロ事件…。


中でも、現代を生きる私たち日本人の生活やマインドを大きく変えたと言われるのが、バブル崩壊と東日本大震災です。

「失われた20年」とまで言われるほど、バブル崩壊はその後の日本に長く暗い影を落としました。
東日本大震災を経た日本社会では「絆」という言葉を象徴になったように、今までの価値観、人生観までもが転換されたことは記憶に新しいです。


この文章を書いている4月中旬、今回のコロナ禍はまったく出口が見えません。

聞いたこともなかった中国の一都市における「ただの海外ニュース」だった感染症が、ほんの半年足らずで世界を一変させてしまいました。

 

今年に入ってから、開業予定のクリニックでも色々な影響が出ています。

まず全てのクリニック開業案件に共通して、
トイレと空調の調達ができない
という現象が起きています。

トイレメーカーも空調メーカーも、部品の一部を中国の工場で生産しているそうです。
発注済の商品も、納期が未確定になってしまうという事態が全国で起きているため、内装工事の工期に響いています。


打ち合わせが困難
開業前の半年くらいは、様々な業者と何十回と打ち合わせを重ねます。
この打ち合わせがなかなか思うように進みません。

関連業者の多くはテレワークとなり、対面での商談はなるべく避けなければいけない状況になってしまいました。
ビデオ会議での打ち合わせが非常に増えています。
しかし、レイアウトの図面をみてやり取りをするときなど、やはり対面のようにスムーズにいかないことが多々あります。


採用の難化
特に受付採用について、応募が少ない傾向がありそうです。
医療機関に固執する必要のない受付・事務スタッフが、やはり感染リスクを敬遠しているのではないかと推測しています。

また、現職が病院勤務の看護師は、このタイミングで病院を離れるのが難しいとも聞きます。


自動精算機の導入
病院ではよく目にする自動精算機ですが、クリニックでも注目を浴びています。
元々は人件費削減目的でしたが、新型コロナウイルス以降は受付での現金受渡を避けるために導入を決めるケースが続いています。


オンライン診療の導入
2018年がオンライン診療元年と言われましたが、点数の低い中で実際に導入する医療機関はかなり少なかったのが事実です。
しかし、今回の新型コロナを契機に、オープン時から導入するケースがかなり増えました。
感染防止で初診解禁というのも、期間限定とはいえ、今後の普及の大きなはずみになるのではないでしょうか。


内覧会の中止
これはほぼ全件で起きています。
「3密」にもなりかねないので、医療機関としてはなかなか開催するわけにもいきません。

 

こういった状況の中、開業日が後ろ倒しになっているケースが複数あります。
退職日や賃料発生日などの兼ね合いで、開業日が遅れるというのは非常につらいことです。

また、開業時期について少し様子を見るという方が非常に多いです。

 


◆コロナ禍がクリニック開業に与える影響(アフターコロナ)


アフターコロナにおけるクリニック開業について、主に不動産の観点で少し考察してみました。

結論としては、
・テレワーク定着と景気後退でオフィス空室率が上がる
・空室率が上がるので賃料は少し下がる
・クリニックは希望の物件に入居しやすくなる
です。

以下、紐解いてみます。

 

【テレワークの定着】

人口減少社会でも社会を維持していくために、政府が取り組んできた働き方改革
また、オリパラ期間中の混雑緩和のために東京都が提唱してきたテレワーク時差出勤

一部の企業を除けばなかなか進んでいなかったこれらの試みですが、期せずしてこのコロナ禍で広く一般に浸透してしまいました。


かつて羽田元首相が提唱した奇妙な省エネルック・半袖スーツは全く定着しませんでしたが、東日本大震災による電力不足でクールビズは完全に普及しました。
オフィスワーカーが、男女問わずリュックやスニーカーで通勤するのも日常風景に溶け込んでいます。
フレックス勤務や時差通勤、育児中の短時間勤務などはもう当たり前のことと認識されています。

一度動き始めたこういうムーブメントが、簡単には元に戻らないのは皆が実感していることと思います。
このコロナ禍が終息しても、今回のリモートワークによる在宅勤務は、一時的な現象にとどまらないのではないでしょうか。

既にWeWorkなどのコワーキングスペースが、世界的に急速な拡大を見せていたところで今回の状況です。
現場や直接の接客がマストの業界・職種を除いて、オフィスワーカーにはある程度の頻度でテレワークが定着するはずです。


この数年、企業は優秀な人材を確保するために、先進的で魅力的なオフィスを、競うように都心の一等地に構えてきました。
アフターコロナの世界では、在宅勤務が許される企業かどうかが求職者の支持を得るようになるかもしれません。


テレワークは一過性ではなく、かつての産業革命のように、20世紀社会から21世紀社会へのパラダイムシフトにすら成り得るのではないでしょうか

テレワークへの急激な移行がなされた場合、コロナショックによる経済への打撃と相まって、近年続いていたオフィス需要を一気に低迷させる可能性が高いです。
空室率が上がれば、ダイレクトに反映されて賃料が下がります。
ここ数年ずっと高止まりしていた賃料相場が、一気に下方修正されると見込まれます。

 

<空室率と賃料の推移>

空室率と賃料の推移


【株価と地価と賃料】

「オリンピックが終わったら不動産が値下がりするでしょ」という声に、
 五輪後にオフィス賃料相場が大きく下がることはありません
と散々言い続けてきました。

マンションは既に頂点を超えていますが、オフィス・商業の賃貸不動産は非常に堅調でした。
過去最低水準の空室率を背景に、少なくとも2025年くらいまで下落の要因は何もなかったからです。

関係者は皆「バブル崩壊やリーマンショック、東日本大震災級の出来事が無い限りはこのまま高止まりでしょう」と口を揃えたかのように述べていたものです。

米中貿易摩擦は懸念材料ではありましたが、まさかこんな形で中国発の世界的経済危機が起こるとは想像もしていませんでした。

 

株価と地価は概ね似たような推移をします。
不動産は株のように流動性がないため値動きの幅は狭いですが、ほぼ1年ほど遅れて、株価に追従して地価が変動するような相関関係が見られます。

 

 <株価と地価の推移>

株価と地価の変動

出所)株式会社不動産流通システム


さて、日経平均はコロナショックでおおむね3割ほど下がりました。
2020年2月に23,800円台もつけていたのが、3月には16,500円台まで下がり、その後も19,500円台くらいまでしか戻せていません。
4月中旬時点で言えるのは、来年の年明けから春くらいには、地価が2割程下がっていてもおかしくないということです。

仮に地価が2割下がれば、賃料は少し遅れて1割から2割弱くらいは下がってきます(賃料は地価よりも変動幅が小さい)。

 

【医療機関と賃料】

当社で関わる保険診療の開業において、賃料は1坪当たり1.8~2.5万円のレンジに収まるのが大半です。
1割下がって坪1.6~2.3万円程度、2割下がると坪1.5~2.0万円ほどでしょうか。

クリニックに一般的な30坪の広さでいうと、月に数万円から10万円台の差額です。
単価5,000円の外来患者が、1日1人増減するのと同じくらいの計算です。
賃料は固定費ゆえ、安いに越したことはないのですが、月10万円はクリニック経営に対してそんなに大きなインパクトを与えません。

10万円を節約して妥協するよりも、もしコンセプトに適した物件があれば20万円高くてもそちらを選ぶほうが賢明です。
その結果、1日5人増患できれば良いのです(月50万円の売上増)。


アフターコロナでクリニックに有利なのは賃料が下がることではなく、物件を奪い合うライバルが減ることです。

企業の業績が好調だった近年、クリニックはなかなか良い物件に入居することができませんでした。
他業態の方が良い契約条件を提示してくるからです。
入居時によく競合して物件を奪い合うのは、飲食・物販・サービスなどの店舗と、中小企業のオフィスです。

ほとんどのビルオーナーは投資目的でビル経営をするので、高い賃料で入ってくれるところを選ぶのは当たり前です。
しかし、保険医療機関は特になかなか高い賃料を払いたがらない業態です。

クリニックは概ね遥かに利益率が高いため、他業態より高い賃料を払っても問題ないはずです。
ではなぜ医療機関が賃料を渋るのかというと、勤務医の給与が高いからです。
借入をして開業するのに、勤務医時代より収入が減るのはバカバカしいからでしょうか。
(坪3.0万円でも実は全然大丈夫ですが、それはまたの機会に)


そんな理由から、景気が良いときには、オーナーにとって医療機関はあまり魅力的なテナントではないのです。
しかしこのコロナショックで経済は冷え込み、またテレワークの普及で、商業・オフィス不動産マーケットでは需給バランスが逆転するでしょう。

そうなると、景気にあまり左右されず、長期的に安定した賃料収入をもたらすという医療機関の特徴が非常に強みになります。
オフィスやホテル、飲食店などの需要の陰で不遇だったクリニックが、今後は優良テナントとしてビルオーナーに歓迎されるタームに入ります。


敷居が高かった優良物件に入りやすくなるこれから先、理想のクリニックを作るという夢は叶いやすくなるでしょう(お天気キャスター風に)。

 

【結論】

このように、
・テレワーク定着と景気後退でオフィス空室率が上がる
・空室率が上がるので賃料は少し下がる
・クリニックは希望の物件に入居しやすくなる
ため、不動産の観点からは、クリニック開業にとってアフターコロナは悪いことばかりではありません。

 


◆さいごに


開業は人生の一大イベントです。

ライフステージと密接に関わるため、そんなに大きくはタイミングをずらせないこともあるでしょう。
もう動き始めている方や、どうしてもこの1~2年で開業しなければいけない方がいらっしゃいます。

先の見えないこの状況下で開業するのは、とてもとても勇気のいることと思います。
不安なお気持ちは察するに余り有ります。

しかし、例えば下降局面の株式市場でも、日々の相場の中で利益を上げることは十分可能です。
大きく値を下げた後に反発する銘柄はたくさんあります。

医院開業も経済活動の一環です。
コロナ禍でも、アフターコロナでも、良い側面も必ずあると信じて情報収集していただきたいと思います。


最後になってしまいましたが、ウイルスとの戦いで最前線に立たれているドクターやご家族が多いかと存じます。
感染リスクと背中合わせの中で医療体制を支えていただき、心より感謝申し上げます。

 

 


 

医師のともライフサポート部では、開院までのフルサポートだけでなく、
 ・物件仲介のみ
 ・事業計画のみ
 ・税理士紹介のみ
 ・内装レイアウトのみ
 ・機器選定のみ
 ・HP作成や集患、広告のみ
など、ご希望に応じたサポートが可能です。
お気軽にご相談ください。


開業サポート事業 https://www.ishinotomo.com/kaigyou/
開業物件一覧 https://www.ishinotomo.com/kaigyou_lists/

 ライフサポート部 担当:座間
 TEL : 03-5422-9612
 MAIL: life_support@ishinotomo.com

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.04.06更新

「株式会社医師のとも」は、4月4日(土)朝5時30分~7時00分放送の
『まるっと!サタデー』
にて、新型コロナウイルス感染症が医師の採用に
どのような影響を及ぼしている
のか、インタビューを受けました。


今回、弊社の平山(医師人材紹介事業部 事業部長)が代表してコメントを
させていただきました。


インタビューは関係者全員がマスクを着用し、会話する際もしっかり距離を取るなど、
感染防止のために十分な対応を取った上で行いました。


▼インタビュー風景(左:医師のとも平山、右:インタビュアー)
インタビュー風景


以下、インタビュー内容です。

---------------------------------------------------------------------------
■具体的な影響とは?
入職時期の延期や、辞退を申し出る医師の方が増えております。

■医療機関側の反応は?
呼吸器専門の医師募集の求人が2割~3割増加しているものの、
そのオーダーにお応え出来ていない状況です。

医療機関側もどのような体制をとったらいいのか、
患者数がどう変化するのか予測できないことが多いため、大変な状況にあります。


■影響を受けているのは、医師の採用だけなのか?
親会社であるMRT株式会社では看護師の人材紹介事業を行っておりますが、
やはり、看護師の方も入職時期の延期や辞退が増えております。


平山コメント
---------------------------------------------------------------------------

今回のインタビューではお答えしきれなかったですが、新型コロナウイルス感染症は、
医療従事者の採用以外にも多大な影響を及ぼしております。

お子様の一斉休校により収入が大幅に減った医師、通常受診の患者数減少により経営的に
厳しい状況に陥っている医療機関が多数存在します。

このような状況で、私たちにできることは少ないですが、最前線で活動をして
くださっている医療従事者の
皆様に敬意と感謝を持ちながら、少しでも
サポートができればと願っております。



【本件に関するお問合せ先】
株式会社医師のとも
コーポレート事業部 流石(さすが)
代表:03-5422-9612
現在、テレワーク導入中のため、転送サービスを利用中です。
ご連絡いただいた際は、必ず折り返しいたします。
E-mail:keisen@ishinotomo.com(土日祝を除く平日)


投稿者: 株式会社医師のとも

2020.03.16更新

医師のとも通信(2020/3/13号)のバックナンバーになります。

///////////////////////////

 

医師の皆様へ、プレミアムな情報をご紹介いたします。

▼目次 医師のとも通信(2020.3.13号)
---------------------------------------
【特集1】
-医師328名に聞いた-
“新型コロナウイルス感染症”に関する
アンケート調査の結果発表

【特集2】
-クリニック開業-
税理士の選び方(開業後に変えるケースもあり!)

【特集3】
婚活パーティーの中止が続いている今、
お見合いが再注目されている!?

【特集4】
-キッズライン株式会社様からのご案内-
全国臨時休校をうけ内閣府が1人あたり26万4000円の
緊急ベビーシッター補助を決定

【編集後記】
COVID-19対策について

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集1】
-医師328名に聞いた-
“新型コロナウイルス感染症”に関する
アンケート調査の結果発表
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3/6(金)~3/9(月)の期間で実施をいたしました、
“新型コロナウイルス感染症”に関する
アンケート調査の結果がPRタイムスに掲載されました。

その他、産経ニュースや時事ドットコム、
キャリコネニュースにも掲載されております。
よろしければご覧くださいませ。

▼アンケート結果はこちら▼
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000016.000023562.html

先生方の率直なご意見をいただき、
誠にありがとうございました。

医師のともでは、今後もアンケート施策を
定期的に実施してまいります。

ぜひ、ご協力をお願いします。

<お問合せ先:コーポレート事業部>
TEL:03-5422-9612(平日10時~19時)
keisen@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集2】
-クリニック開業-
税理士の選び方(開業後に変えるケースもあり!)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COVID-19の影響で確定申告の期限が
延長されましたが、対象の皆様、お済みでしょうか。

ほとんどの開業医は税理士と
顧問契約をされているかと思います。

開業医にとって、経営の最重要パートナーである
顧問税理士、その選び方は間違っていませんか?

税理士の選び方や陥りやすいポイントにつき
3分25秒で読める記事をエントリーしました。

▼続きはこちら▼
https://www.ishinotomo.com/blog/2020/03/post-16-724011.html

<お問合せ先:ライフサポート部 開業担当>
TEL:03-5422-9612(平日10時~19時)
life_support@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集3】
婚活パーティーの中止が続いている今、
お見合いが再注目されている!?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
現在新型コロナウィルスの影響により、
婚活パーティーや出会い関連のイベントが、
次々と中止となっております。

そのような中、再注目されているのが『お見合い』です。
婚活パーティーと違い1対1の小人数、
しかも自分が会いたいと思った方にのみお会いできるため、
リスクが低く効率的な出逢いと考えられております。

弊社では、出会いの機会を損失しないように、
ホテルのラウンジ以外でも、
喫茶店の個室や会議室での
お見合いを可能としております。

また、面談はスカイプや
テレビ電話などでも承っておりますので
是非お気軽にご相談くださいませ。

▼無料面談フォームはこちら・お気軽にどうぞ▼
https://www.doctor-bestpartner.com/
※スカイプやテレビ電話での面談を
ご希望の方は備考にご記載くださいませ。

<お問合せ先:結婚相談所 医師のとも 良縁>
TEL:03-6455-2874(平日10時~19時)
TEL:080-4356-1451(土日祝10時~19時)
kekkon@ishinotomo.com

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【特集4】
-キッズライン株式会社様からのご案内-
全国臨時休校をうけ内閣府が1人あたり26万4000円の
緊急ベビーシッター補助を決定
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
キッズライン株式会社様より、
内閣府ベビーシッター割引券制度のご案内を
お預かりしております。

キッズライン株式会社は、
24時間スマホで簡単に利用できる
ベビーシッター・家事代行
オンラインマッチングサービスの会社です。

------------------------------------------
■キッズライン株式会社より■
------------------------------------------

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う臨時休校措置で、
お困りの親御様も多いのではないでしょうか。

内閣府から、
既存の企業主導型ベビーシッター利用支援事業の
特例措置が発表されました。

3月はベビーシッター利用に
最大26万4000円の補助を受ける事が出来ます。

まずは制度を知っていただきたく、
目を通していただければ幸いです。

▼詳しくはこちら▼
https://kidsline.me/information/how_to_naikakufu?web

<お問い合わせ先:キッズライン株式会社>
担当:長沢
TEL:03-5770-8610
aki_nagasawa@kidsline.co.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】
COVID-19対策について
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
皆様ご存知の通り、COVID-19の感染拡大が止まらず、
学校閉鎖も含めた緊急処置がとられるなど、
混乱も続いております。

弊社でも、政府奨励の時差出勤や
子供のいる社員にリモートワークの取り入れるなど、
対策を行っております。

皆様にも、ご迷惑をおかけすることもあるかと存じますが、
何卒ご容赦いただけますと幸いです。
このような事態だからこそ、自分たちの役割を精一杯果たし、
医療業界に少しでも貢献ができるよう努力してまいります。

ウイルス対策のために、自粛すべきことは多々ある反面、
自粛により売り上げのめどが立たなくなった結果の倒産、
経済への影響も気がかりです。
また、ほぼ1か月引きこもり生活を送ることになっている
育ち盛りの子供たちの心身の健康も気になるところです。
とはいえ、嘆いても仕方がないので、今年は、子供たちと
「家で100本の映画を観る!」を目標に加えてみました。

映画の感想もゆるっと掲載中
▼プライベートFBはこちら▼
https://www.facebook.com/keiko.yanagawa.7

*****************************************
東証マザーズ上場 MRTグループ
株式会社 医師のとも

〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2-16-4
野村不動産渋谷道玄坂ビル2階
TEL:03-5422-9612
FAX:03-5422-9613

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
過去にm3.comや日経MC、メドピア、その他の
サービスやイベント等より弊社“医師のとも”に
ご登録頂きました先生にお送りしています。

<個人情報保護方針>
医師のともでは、ユーザーの個人情報保護を
非常に重要な責務と考え、以下方針を徹底しています
https://www.ishinotomo.com/privacy-policy_01/

プライバシーマーク認定番号:第17003400号
有料職業紹介事業許可番号 13-ユ-305803

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.03.10更新

~新型コロナウイルスの影響で医師の勤務状況はどのように変化したのか? 
 医療現場のホンネを一挙公開~

いつ収束するのか先が見えない「新型コロナウイルス感染症」。
医師のともでは、登録医師328名のご協力のもと、「新型コロナウイルス感染症」に
ついて
アンケート調査を実施いたしました。


実施期間:2020年3月6日(金)~2020年3月9日(月)
調査人数:20~80代の医師328名 

【目次】
---------------------------------------------------------------------

前段:アンケート対象医師属性
1.コロナウイルス発生により、大忙しかと思いきや…
   発生前と忙しさは「変わらない」医師が半数以上
2.小中高の一斉休校について「有効」と捉える医師が多いが、効果は限定的
3.マスクやアルコール消毒液が欠品している今だからこそ、「手洗い」が重要
---------------------------------------------------------------------

前段:アンケート対象医師属性
性別年代雇用形態


1.コロナウイルス発生により、大忙しかと思いきや…
  発生前と忙しさは「変わらない」医師が半数以上

設問:新型コロナウイルスの発生により、ご自身の勤務状況にどのような影響が出ましたか?

勤務状況

意外なことに、新型コロナウイルス発生前と発生後では「忙しさは変わらない」がという
回答が半数以上を占める結果となりました。

今回興味深かった点は、「発生前より忙しくなった」とご回答いただいた割合が
一番少なかったことです。各企業のテレワーク導入や、不要不急の外出自粛による
患者数減少が影響していると考えられます。

理由は以下の通りです。
■「発生前より忙しくなった」とご回答いただいた方:
 ・マニュアル作成など感染症対策の業務が増えた
 ・接触者外来を開設したため
 ・患者数は変わらないが問合せ件数が増えた
 ・子供の休校による育児負担が増えた など

「発生前と変わらない」とご回答いただいた方:
 ・感染症とは関係のない業務のため
 ・まだ感染患者がいないので、ほほ通常通りの診療ができている
 ・医師は変わらないが、看護師は欠勤者が増え個々の負担が増えている気がする など

「発生前より時間に余裕ができた」とご回答いただいた方:
 ・受診する患者数が減った
 ・外来が制限された
 ・研究会や会議が減った
 ・健康診断など一部業務の受付を休止した
 ・自宅待機になった
 ・各自が感染防止対策をしているおかげか、インフルエンザや風邪にかかりにくくなった など


2.小中高の一斉休校について「有効」と捉える医師が多いが、効果は限定的

設問:新型コロナウイルス対策としての「休校」は有効だと思いますか?

休校

「有効だと思う」という回答が最も多く、全体の半数近くを占めました。

しかし、休校によって学校内での感染が防げたとしても、それ以外の経路での
感染を防ぐことは困難なため、限定的な措置といえます。

理由は以下の通りです。
■「有効だと思う」とご回答いただいた方:
 ・クラスター感染の予防
 ・感染機会を減らせる
 ・人の移動が絶対的に減る/
 ・国民、特に報道に余り接しない若者に対するアピール効果はある
 ・休校だけで十分かは分からないが、必要な措置の1つだと思う
 ・現時点で考え得るすべてのことを試すべきである など

■「わからない」とご回答いただいた方:
 ・今の時点での判断は困難
 ・小児への正確な感染率が不明
 ・効果については地域差がある
 ・効果がないとは思わないが、学童保育や保育園はやっているという矛盾がある など

■「有効だとは思わない」とご回答いただいた方:
 ・自宅待機指示や外出制限などをかけていないため
 ・学生が繁華街など人が多いエリアに出ている気がする
 ・子供の感染自体少ないから
 ・満員電車やパチンコを放置しているのでは意味がない
 ・高齢者の環境保全と人々の閉鎖空間への集合機会を減らすことが大事だと思う
 ・幼稚園や保育所が通常通りでは感染対策の意義は薄い。保育士等への負荷が強いことが問題
 ・そもそも初期の封じ込めに失敗してすでに蔓延期になってしまっている現在、
  どんな行動制限ももはや意味がない。一般的な感染症の一つとして受け入れるべき など


3.マスクやアルコール消毒液が欠品している今だからこそ、「手洗い」が重要

設問:新型コロナウイルス感染防止のため、ご自身で気を付けていることはありますか?(複数回答可)

対策

医療のプロフェッショナルたちが、コロナウイルス感染防止のために気を付けて行っていることは
1位「手洗い」、2位「マスクの着用」、3位「アルコール消毒」という結果になりました。
アルコール消毒液が中々手に入らない状況だからこそ、石鹸と流水を使用した手洗いをしっかり
行うことが重要です。

■「その他」のご意見:
・十分な睡眠、規則正しい食生活、適度の運動
・やむを得ず外食する場合は、加熱され温かい状態の飲食物のみ摂取
・不特定多数が触れるものに触らない
(小銭や紙幣は使わずになるべくキャッシュレスに切り替えるなど)


※本アンケート結果につきまして、許可なく複製・転用・販売などの
 二次利用することを固く禁じます。

【本件に関するお問合せ先】
株式会社医師のとも 
コーポレート事業部 流石(さすが)

代表:03-5422-9612(土日祝を除く平日)
E-mail:keisen@ishinotomo.com

投稿者: 株式会社医師のとも

2020.03.06更新

COVID-19の影響で確定申告の期限が延長されましたが、対象の皆様はもうお済みでしょうか。

そして、顧問税理士がいらっしゃる方は、良好な関係を築けていらっしゃいますか?

 

◆医師と税理士

ほとんどの開業医は税理士と顧問契約をされているかと思います。
勤務医でも、ご自身ではなく税理士に確定申告の代行依頼をされる方は多いでしょう。

開業されると、毎年の税務申告・決算以外にも、毎月の会計処理、経営状況の分析、相続税や贈与税の計算など、税理士に任せるのが一般的です。
顧問税理士には、税務知識や手続き代行だけではなく、経営面で頼れるパートナーとしての役割が求められます

パートナーである税理士との関わりは、開業してから始まるものではなく、開業準備の段階から必要となります。
開業物件や機器に関わる「開業資金」の調達です。
開業資金の大部分は金融機関からの借入によって調達をしますが、ご自身で銀行に相談するのは得策ではありません。

 

◆金融機関

このマイナス金利下で、銀行はクリニックへの融資に概ね積極的ではありますが、気をつけたいのは融資の条件です。
金利は比較しやすいのですが、
・返済期間
・元本返済の猶予期間
・「設備投資」と「運転資金」の割合
など、良い条件とは一元的なものではありません。

勤務医時代に都市銀行をメインバンクにしている方は多いと思います。
しかし馴染みのあるその都銀は、個人事業主である開業医への融資にそこまで積極的ではないかもしれません。
メガバンクが(金額的に)最も融資をしているのは大企業です。
 ※個人事業であろうと、医療機関は潰れにくく回収の見込みが高い優良な貸出先なので、最近では特に青色の銀行からの融資件数が増えてはいます

それに比べて、地方銀行や信用金庫などはそもそも中小企業・個人事業主をメイン顧客としているため、診療所を重要なターゲットと捉えています。
参入障壁が高く安定感のある医療機関には、スタートアップ企業というクラスターの中でも特に積極的な融資をしたがっています。

地銀も信金も、多くが首都圏に出張所を置いて営業をしています。
特に北関東や甲信越の地銀は、東京の新規クリニックへの融資実績が豊富です。

聞いたこともなかったような地銀や信金が、開業時の資金調達先となるのです

 

◆融資条件

その地銀・信金にしても、貸付条件は一定ではありません。

・自己資金の有無や額
・保有資産(不動産、証券、負債など)
・経歴や給与
・家族(構成、職業、収入、資産など)
・事業計画
など個々の与信状況によって、同じ額を借りるにしても最終的な返済額は大きく変わってきます。

属性を急に変えることはできませんが、同じ経済状況の人でも、見せ方次第で金融機関に与える印象は異なります。
銀行の融資担当者と日々渡り合っている税理士は、この見せ方というものを熟知しています

銀行側も、多数の取引実績がある税理士であれば最初からMAXの条件を出してきます。
これは当然、飛び込みで相談に来た事業実績のない医師が個人で引き出せるものではありません。

ほとんど自己資金の無い方でも、税理士が介在することで1億円ほどの無担保融資を受けて開業する例などは多くあります。


個々のドクターに応じて最適な融資条件を引き出せるのは、医療機関や医師に特化している経験豊富な税理士です。
「親の顧問税理士にそのままお願いしている」
「高校の同級生が税理士だから任せている」
「先輩ドクターに紹介されたから断れなかった」
などのパターンをよく聞くのですが、特に開業時にはパートナーに相応しい税理士か、改めて吟味いただきたいと思います。

 

◆税理士の専門分野

税理士にも、医師同様に専門分野があります。
中小企業の決算、確定申告、相続、節税、資金調達など、専門分野は多岐に渡ります。

そもそも、国家試験を受けずに税理士になっている人さえいます。
税務署OBと呼ばれますが、税務署などで一定期間の勤務実績があれば無試験で税理士資格を得られる制度があるのです。

特有の課題が多い医療業界において、精通した税理士を選ぶことは、足をくじいた時には整形外科を受診するのと同じレベルで重要です。
医療機関の税務や経営で専門知識を求めるのであれば、医療機関を専門的に担当している税理士を選びましょう

 

◆税理士ご紹介にあたり

医師のともで付き合いのある税理士事務所は10社ほどです。

全て医療機関専門か、医療に特化した部署を持っている事務所のみです。
その中から
・開業地
・現住所や現勤務先のエリア
・科目
・開業プラン(コンセプトや診察内容)
・クリニックの規模
など、色々な要素を考慮して2~3社の税理士事務所をご提案しています。

各社とご面談の上で最終的に決め手としていただきたいのは、ドクターと税理士の相性です。
クリニック経営や人生そのものへの考え方などのベクトルが乖離し過ぎていない税理士を選ぶのが重要です。

医院経営はもちろん、院長個人や家族のファイナンシャル面も含めたパートナーなので、方向性が違いすぎるとストレスが生まれます。
悩むことや困ることは正解がないことばかりなので、価値観のマッチング度合いが大切です。

 

◆開業後の担当税理士

開業時の担当者と、開業後の担当者が異なることが多いのが悩ましいです。
開業前は、各事務所の代表税理士やエース級が担当することがほとんどです。
知識や経験が豊富で、非常に頼りになります。

しかし、開業後に毎月来てくれる担当者にも同様に満足できるかは別問題です。
担当を変えてもらうこともできますが、日本のビジネスシーンにおいて「担当を変えろ」というのは相当な重大事件です。
なかなか言い出しにくいものです。

最終的には代表税理士やエースがフォローをしてくれますが、窓口となる担当税理士でストレスを感じる医師も一定数いるようです。

 

◆結論

税理士選びは、長い開業医生活において配偶者選びに次いで重要なのかもしれません。
婚姻関係を解消するのと同様、顧問税理士のリプレースというのも骨が折れることでしょう。

開業する前はもちろん、開業後においても、税理士のお悩みをお寄せいただくことはあります。
医師の「友」として、パートナー選びでお困りの際にご相談いただければお力になれるかと存じます。

 



医師のともライフサポート部では、開院までのフルサポートだけでなく、
 ・物件仲介のみ
 ・事業計画のみ
 ・税理士紹介のみ
 ・内装レイアウトのみ
 ・機器選定のみ
 ・HP作成や集患、広告のみ
など、ご希望に応じた無料サポートが可能です。
お気軽にご相談ください。


開業サポート事業 https://www.ishinotomo.com/kaigyou/
開業物件一覧 https://www.ishinotomo.com/kaigyou_lists/

 ライフサポート部 担当:座間
 TEL : 03-5422-9612
 MAIL: life_support@ishinotomo.com

投稿者: 株式会社医師のとも

前へ 前へ

CONTACT

医師の方のお問い合わせフォームと
医療機関・事業所・企業の方向けの
お問い合わせフォームをご用意しています。
よりスムーズなご案内が可能ですので
そちらもご活用ください。

  • お電話でのお問い合わせ 受付時間 平日9:00~19:00 03-5422-9612 こちらが総合受付となります。
    bottom_bnr01_sp.jpg
    • 医師の方はこちら 転職・イベント・出版 etc...
      医師の方はこちら 転職・イベント・出版 etc...
    • 弊社へのご用命はこちら 医師募集・医院開業・医業経営 etc...
      弊社へのご用命はこちら 医師募集・医院開業・医業経営 etc...
  • 医師向け「LINEで問い合わせる」新サービステスト開始!
    医師向け「LINEで問い合わせる」新サービステスト開始!